マレーシアの中華街風〝JIRI焼き〟

ほそかわ3 ほそかわ4

材料(2人分)

【生地】
地粉/80g
米粉/80g
卵/小1/2個
塩2/5を、水240gに混ぜて30分以上おく


作り方

1. クレープパンを熱し、お玉に軽く1杯生地を流し、強めの中火(クレープを焼く要領で)で焼く。

2. ふちが持ち上がってきたら裏返し、ところどころふくれ始めるまで焼く。焼けたら皿に重ね、冷めないようにする。

3. 具は好みでいろいろ。濃い味つけの肉や野菜の炒め物と、みずみずしい野菜、香草などを組み合わせる。焼きたての生地にくるりと巻いて食べる。あちゃら漬けも一緒に巻くとよりおいしい。


■写真の具

【豚ばら肉の柚味噌炒め】
豚ばら肉の薄切りを千切りにして豚肉自身の油で炒め、大分の市場で買った柚味噌(味噌、柚子、砂糖、みりん、昆布、ごま、のり、かつおぶしが原材料)で濃いめに味つけ

【きくらげの炒め物2種】
千切りの生きくらげをごま油で炒め、塩またはしょうゆで味つけ

【錦糸卵】
生地の残り卵と、卵をもう1個、酒、塩各少々で作る

【そうめんかぼちゃのあちゃら漬け】
あちゃら酢(酢1カップ、きび砂糖1/8カップ、塩小さじ1、唐辛子1本の輪切り)を弱火で煮溶かす。そうめんかぼちゃは輪切りにして種を取り、水からゆでて沸騰したら10分ほどゆでる。冷水に取ってそうめん状にし、水気を絞ってあちゃら酢に漬ける

【きゅうり】千切り

【トマト】くし切り

【青しそ】【ペパーミント】【小ねぎ】【ルーコラ】

レシピ提供/細川亜衣さん/2012年秋号掲載

  九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする