鶏レバーと苦瓜の塩炒め

いぐち2

材料(4人分)

にがうり/1本(20cm)
鶏レバー(ハツも含む)/200g
エクストラバージンオリーブオイル/大さじ1
自然塩/小さじ1

【A】
淡口しょう油/小さじ1/2
黒こしょう/たっぷり
鷹の爪(ふやかして種を出しておく)/1本
にんにく(すりおろし)/1かけ

エクストラバージンオリーブオイル/大さじ1
日本酒/大さじ2


作り方

1. 鶏レバーとハツは脂肪を取り除き、食べやすい一口大に切って、ひたひたの牛乳(分量外)に30分浸して臭みを抜く。ザルにあけ、水気を拭き取ってボウルに入れ、Aの調味料を加えて、揉み込んでおく。

2. にがうりは縦半分に切って種とわたをかき出し、3~4mm幅に切る。

3. フライパンにエクストラバージンオリーブオイル大さじ1を加えて強火にかけ、(1)を炒める。焼き色がついてきたら、(2)を加えて炒め合わせる。日本酒を加えて炒りつけ、味をみて足りなければ自然塩少々で調える。黒こしょうをふる。

レシピ提供/井口和泉さん/2010年夏号掲載

 icon-mail-reply 九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする