緑豆ぜんざい

いのうえ1

材料(作りやすい分量)

緑豆/100g
アマランサス/大さじ1
キヌア/大さじ1
粗糖/120g
塩/小さじ1/4~1/2
干しあんず/お好みで


作り方

1. 鍋に洗った緑豆とたっぷりの水(分量外)を入れ、強火にかける。沸騰したら中火にし、10~15分程度茹でる。

2. 緑豆をザルにあげ、よく洗って鍋に戻す。アマランサスとキヌア、2カップの水を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をせずに緑豆が少しはじけて柔らかくなるまで20分ほど茹でる。

3. 粗糖と塩を加え、ひと煮立ちさせたら火を止める。

4. ③に30分~1時間程度干しあんずを浸す。器に盛り、白玉(分量外)や寒天(分量外)を添える。

※粒が細かく、茹で汁が濁りにくいアマランサスとキヌアはスイーツにぴったり。干しあんずは浸しすぎると味が抜けるため、浸け時間は1時間をめどに。温くてもおいしいが、夏には③の状態でしっかり冷やしてデザートに。

レシピ提供/井上桂子さん

 icon-mail-reply 九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする