野菜と手羽元煮込み、あわのクスクス添え

いのうえ3

材料(4人分)

うるちあわ/1合(150g)
塩/ひとつまみ
バター/ひとかけ(約10g)
オリーブオイル/大さじ1
手羽元/8本
たまねぎ/中1個
なす/1本
れんこん/1節(約100g)
トマトの水煮缶/1缶

【スパイシーソース】
ニンニクのすりおろし/ひとかけ分
コリアンダーパウダー/大さじ1
クミンパウダー/大さじ1
チリパウダー/大さじ1/2~1
オリーブオイル/大さじ2~3
塩/大さじ1/2~1


作り方

1. うるちあわは米を洗う要領で研ぎ、炊飯器に入れて1合分の目盛りまで水(分量外)を注ぐ。塩を加え、白米と同様に炊飯する。炊き上がったらバターを加え、よく混ぜる。

2. スパイシーソースの材料はよく混ぜ合わせておく。

3. 鍋にオリーブオイルを敷いて温め、中火で手羽元を蒸し焼きにする。

4. たまねぎはくし形に、なすは厚さ5mmの半月切りにする。れんこんは皮を剥き、厚さ5mmの半月切りにする。

5. ④を水にさらし、アク抜きをする。

6. 手羽元がカリッとキツネ色になったら、たまねぎを加えて少ししんなりするまで炒める。なすとれんこんを加え、炒め合わせる。

7. ⑥にトマトの水煮缶を加え、水分が足りなければ材料がひたひたに隠れるくらいの水(分量外)を足す。蓋をして20分ほど煮込み、塩(分量外)で味を調える。

8. ①と⑦を器に盛り合わせ、好みでスパイシーソースを添える。

※パラッと炊き上がるうるちあわを、世界最小のパスタ“クスクス”に見立て、北アフリカ風の料理に。スパイシーソースは焼いた魚や肉に添えて食べてもおいしい。

レシピ提供/井上桂子さん

 icon-mail-reply 九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする