蓮根と雑穀のワンタン

かきき3

材料(4人分)

ワンタンの皮 20枚

【詰め物】
れんこん/120g(100g+20g)
丸麦/50g(軟らかく炊く)
水/100cc
海塩/少々
生椎茸/4枚(みじん切り)
白ねぎ/40g(みじん切り)
しょう油/10cc
ごま油/適量
葛粉/4g
海塩/ひとつまみ

【付け合わせ】
万能ねぎ/3本(小口切り)
昆布椎茸だし/100cc

【酢醤油】
玄米酢/30cc
しょう油/30cc
粒マスタード/適量


作り方

1. れんこん100gはすりおろして、両手に挟んでよく絞り、液体を鍋に入れて火にかける。木べらで絶えず鍋底をかき混ぜながら、粘りが十分に出たら冷ましておく。

2. 残りのれんこん20gはみじん切りにし、鍋にごま油を温めて、白ねぎ、生椎茸と炒める。バットに取り出して冷ましておく。

3. 丸麦をかるく洗い、ザルで水気を切る。鍋に丸麦、100ccの水、自然海塩を入れて火にかける。煮立ったら火を弱め、蓋をして20分炊く。5分蒸らして、バットに移して冷ましておく。

4. ボウルに炊いた丸麦、炒めた野菜を入れて混ぜ合わせる。さらにしょう油、葛粉を加えて混ぜ合わせる。

5. ワンタンの皮で包み、たっぷりの湯の中で茹でる。

6. 温めただし汁の中に、茹でたワンタンを入れて、万能ねぎを加える。

7. 酢としょう油を混ぜ合わせて酢醤油を作り、粒マスタードとともにワンタンに添える。

レシピ提供/柿木太郎さん/2010年冬号掲載

 icon-mail-reply 九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする