しいたけの黍蒸し、野菜のあんかけ

かきき4

材料(4人分)

乾しいたけ(小さいもの)/8枚(水で戻す)
しいたけ昆布だし/150cc
しょう油/7cc
もち黍/50cc(2倍のだしで火を通す)
しいたけ昆布だし/100cc
海塩/適量
葛粉/適量

[野菜あん]
にんじん/20g(千切り)
さつま芋/50g(さいの目切り)
えのき/50g(3cm幅に切る)
銀杏/10個
いんげん豆/8本(茹でて、3cm幅に切る)
ごま油/適量
しいたけ昆布だし/360cc
しょう油/40cc(小さじ4)
水溶き葛粉/適量

【付け合わせ】
三つ葉/8g(3cm長さに切る)


作り方

1. 水で戻した乾しいたけに格子状に切り込みを入れる。鍋に切り込みを入れたしいたけ、だし汁、しょう油を入れて火にかける。沸騰したら火を弱めて10分炊く。

2. もち黍を目の細かいザルに入れ、水をはったボウルの中で2~3回水を替えながらやさしく洗う。

3. 鍋に、もち黍に対して2倍のだし汁、自然海塩、洗ったもち黍を入れて火にかけ、沸騰させる。

4. 沸騰したら火を弱めて蓋をして15分炊き、もち黍に火が通れば火から外して10分蒸らす。(炊き上がり約120g、15g×8個分)

5. 炊いたしいたけを軽く水切りして、しいたけの裏の部分に葛粉をまぶす。もち黍を8等分してしいたけに載せる。

6. 鍋にごま油を入れて、火にかける。にんじんを軽く炒め、次にえのきを炒める。だし汁を注ぎ入れて沸騰させる。残りの野菜をすべて入れ、再び沸騰させて5~6分炊く。しょう油を入れて味を調える。

7. 水溶き葛粉でとろみを付ける。

8. 器に黍を載せたしいたけを盛り、水溶き葛粉でとろみを付けただしをしいたけの上からかける。蒸気の良く上がった蒸し器で6分間蒸す。

9. 三つ葉を散らして熱いうちに提供する。

レシピ提供/柿木太郎さん/2010年冬号掲載

 icon-mail-reply 九州の食卓のレシピ一覧に戻る

フォローする

フォローする

シェアする