おむすびパワー

「平成28年熊本地震」から1カ月が経とうとしています。

地震の直後は食材の入手が難しく、ガスも使えず、
家族にふだんと同じような食事を用意できないことを
歯がゆく思う日が続きました。

そんな時に、ふと思い出したのが
2015年秋号の巻頭特集「秋のふかふかおむすび」で取材をした
福岡県糸島市の松永昭紀さんの
「おむすびだけでも十分。米はパワーになるから」との言葉でした。

IMG_7356

(写真は〝出張おむすび屋〟の「おててさん」が作ってくれたおむすび)

それからは、梅干しやおかか、塩昆布などの〝あるもの〟を具に
おむすびを作り、インスタントのお味噌汁を添えて
食卓に並べるようにしました。

決して豪華な食事ではないけれど不思議と満足感があり、
食べると何だか元気が出ました!

これからも、疲れたり、落ち込んだりした時は
おむすびを食べて元気を出そうと思います。

ちなみに…

2016年秋号ではおむすびのバリエーションレシピを22種類紹介しています。
ぜひご覧ください。

→2015年秋号のご注文は こちら から

フォローする

フォローする

シェアする