朝ごはんの日

IMG_8357

九州の食卓では、創刊以来、
同じ釜の飯を喰うことを目的に
毎月1回の「朝ごはんの日」を実施しています。

炊飯担当は、一応編集長ということになっているのですが、
当人は誰か「手伝います」と言ってくれるのを待っているわけです。
でも、この6年間、誰も手伝ってくれた人はいません。

まあ、いつも昼ごはんとかは、みんなよく作ってくれるので
どうこういうつもりはないのですが、
でも1回くらい…、と思うのは傲慢でしょうか。

IMG_8364

というわけで、この日も1人で作りました。
(み)がお手製の巨峰ゼリーを差し入れしてくれました。
朝っぱらから「ああ、お腹いっぱい」との声が交錯した制作室でした。

IMG_8373

編集部の毎月1回の「朝ごはんの日」については、2014年春号の巻頭特集「食卓のちから」の“わたしの定番朝ごはん”のコーナーで、少しだけご紹介しています。

フォローする

フォローする

シェアする