干し芋の季節(?)ですね。
長崎名物、かんころ餅などは、
もっと寒い北西風が吹き始めてから
干すのかもしれませんが、
おいしい芋が出回り始めると、
待っていられませんよね。

干すことで甘味とうま味が増すのは、
本当に不思議。自然な甘さが魅力の干し芋は、
子どものおやつにもピッタリです。

いただいたサツマイモが編集部にあったので、
かるべけいこさんの「やさしいおやつ」
レシピを参考にさっそく挑戦。
といっても、輪切りにして、
蒸して、干すだけですが。

厚さ8mmがポイントのようですが、
そのあたりはかなり適当です。
干すのは1週間。出来上がるまで、
つまみ食いをせずにいられるかが問題です。

2014102903

2014102902