先日編集スタッフが、取材にいった先の畑から
サラダ玉ねぎを大量に抱えて戻ってきました。

泥を落として外皮を剥くと、瑞々しく、なんとも美しいすがた。
八代産の不知火とカタチが似ているような…
ということで並べてみました(笑)

DSC02795

せっかくなので、この二つでサラダにしましょう!

細川亜衣さんの不知火のサラダのレシピに、フェンネルが使ってあったのを思い出し、
フェンネルを植えていたはずのベランダ菜園を見に行ってみましたが、
かろうじてローズマリーの新芽がチラホラあるだけに・・・。

DSC02806

ローズマリーでもきっと美味しいはず!
と根拠のない自信でローズマリーを採取。

玉ねぎを薄切りにして、房をカットした不知火と交互に重ねます。
細川さんのレシピを参考にして、編集部にもあるもので味付けをしてみました。
使ったのは、粗塩とオリーブオイル、りんご酢、ローズマリー。

サラダ玉ねぎは水にさらさなくていいから簡単!
2時間ほど置いたら、ほどよく味が馴染んでマリネ風のサラダの出来上がりです。

DSC02805

試食してくれたスタッフが、生ハムを入れても美味しそう、とボソリ。
たしかに、不知火の酸味とローズマリーと生ハム、相性よさそう!

今日は玉ねぎメインのサラダになったけれど、
フェンネルの香りをまとった不知火のサラダも試してみよう。
(とはいえ、まずはベランダ菜園復活から?)


 

細川亜衣の果実の話
2014年春号「不知火に、フェンネルの香り」