山田一生さん(30歳)、裕美子さん(30歳)、咲太くん(8歳)、地悠くん(6歳)、和子ちゃん(3歳)、釆広くん(11カ月)の6人家族。一生さんは広島県、裕美子さんは東京都生まれ。学生時代に東京で出会い、5年前に鹿児島で新規就農。

yamadabanner

気持ちを込めて米と向き合う

種蒔きに始まり、苗づくりや畦塗り、田植え、草取り、脱穀、籾すりなど、
米の栽培工程のほとんどを手作業で行います。
米は、無農薬、無肥料栽培を基本に、〝かえるすたいる〟で栽培しており、
古代米は不耕起栽培です。1年間、気持ちを込めて、米と向き合って育てています。

冷めてもおいしいササニシキを栽培

6反で粳(うるち)米、5畝で餅米を育てています。
主力商品のヒノヒカリ(あまがえる米)、
冷めてもおいしく食べられるササニシキ(ひきがえる米)ほか、
3品種を栽培しています。
白米などと一緒に炊くとおいしく食べられる古代米は
緑・赤・黒米、香り米があります。

食べる人の食卓を幸せに

私たちは地域、田畑、農業、食、暮らしを〝変えるスタイル〟で、
農業に取り組んでいます。
カエルが集まってくるような、優しい環境の田んぼでは、
米と一緒に多くの生き物が育っています。
そうして私たちが育てたお米が、
食べる人の食卓を幸せでいっぱいにすることができればいいなと持っています。

yamadabanner