こんにちわ。ゆきちです。
少しずつあったかくなってきて
僕が機嫌よく過ごしていたのに、
スタッフが車でお出かけする気配。
知らんぷりしましたが、
抱っこされて下されました。がっかりです。

さて、おしっこストローの続きです。
ストローが抜けてすっきりして、
夜になってお腹が空いたし寒かったので、
僕はショップに行ってみました。

責任を感じていたらしい編集長が、
外にごはんを置いてくれていました。
「気がきくなぁ」と、ごはんに突撃した時、
ガシャンと音がしました。
ケージの扉が閉まった音です。

僕はケージの中に入っていたんです。
振り返ると、編集長の顔が。
僕は、編集長との戦いに負けました。
また、事務所に缶詰です。

それから、お腹はいっぱいになったのに、
何となくぐったりしてきたので、
その日は早く寝ることにしました。(つづく)