こんにちわ。ゆきちです。
僕の大切な日課の一つは
ショップ周りのパトロールです。
遠くで動くものを見かけたり、
不審者(猫)が来たりしたら
追いかけて、ショップを守ります。
でも、元嫁のまだらちゃんや
顔見知りには、寛大です。
ところで、おしっこストローが抜けた後の僕。
どんどんぐったりしてきました。
その様子を見たスタッフが、
病院に連れていってくれました。

ストローが抜ける時期が早すぎたみたいです。
病院では、「手術した方がいい」
と言われました。
おしっこの管を短くする手術です。

それを聞いた編集長は、高〜い
手術代を出してくれることになりました。
僕は野良猫なのに。
ありがとう! 編集長!!
僕は手術を頑張ることにしました。(つづく)